ショッピングカート

  前向けなくても前向こうという気持ちは忘れないよ

  できたことできなかったこと記録

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  自分病

自分病に対して、水谷修氏は、
「哀しいです。まずは優しさを周りに配ってごらん。必ず変わるよ。水谷がついてます」
と助言しているらしい(MSN-Mainichi INTERACTIVE 水谷修先生の夜回り日記より)
8割の子は気付いてくれるらしい
果たして、過去のあたしは、この言葉に耳を傾けられたのか・・・
よほど自分が尊敬する人に言われたら聴く耳を持っていたけど、
「けっ おとななんかに、あたしの事わからんわ」
って感じだったと思う
あたしの10代は、残りの2割な感じだった気がする

あくまで、私と、私が関わった事がある人から感じた事です
すべての人が「こうだ」と決め付ける気はないです



自分病って本で読んだことあるけど、忘れてた

あたしは常々「悲劇のヒロインぶりたくない」と思ってる
自分病って悲劇ヒロインに近い感じ?
でも、それに気付いたのが10代後半
その頃は自分の悲劇のヒロインな部分が許せなくって直視できなかった
直視しても平気になったのはハタチ過ぎてからだった
だからか、あたしの中には、悲劇のヒロインぶる傾向がかなりあるらしい(チッ)

自分病とか、「病」なんて言うと、また、あたし調子こいちゃうから、同じか知らんけど、悲劇ヒロインでいこう

水谷氏がここで言ってる事、うなずける
なるほどね
大変認めたくないけど、過去のあたしだわ、これ
今も少しだけ残ってるわ

自分の現在と過去のみが基準だから、人と比較して落ち込んだり、人が何言っても受け入れられない
「あなたたちは、私のことなんてわかってない
 私ほど辛い思いをしたことないんだよ
 私は不幸
 不幸・・・」
若しくは、テレビで戦争など、自分より苦労していて、しかもそれを乗り越えるため必死になっている人達を見ると、
「この人たちは、こんなにすごいのに、今の私は何?
 この人達より良い環境が与えられているのに、こんな状態・・・
 この環境をいかせられない私って、なんてダメな人間なの?
 生きてても意味がないわ」
と人と比べて、また自分の現在と過去のドツボへ・・・

あたしも、幾度となく、このドツボにはまった
今も無意識のうちにはまる
少しは、「あ はまってる」と気付けるようにはなってきたのかもしれないけどね

人より苦労している、不幸だと思うから、人に助けてもらっても当然だと思ってた
そんな定規ないし、人それぞれ感じ方は違うし、あたしの人生ってそれ程苦労した人生でもなかった笑
今となっては笑えるけど、そういう感覚しかなかったから、どうしようもなかったんだよね

苦しくて苦しくて、悲劇ヒロインのドツボにはまっている時、誰かに助けを乞いたくなる

「死にたい 死にたい」
と連呼すれば、人は振り向いてくれる
ホントに、死にそうな位追い詰められてるんだけど、水谷氏の言う通り、何を言っても逆手に取って反撃すんだよ(あー今でもそうだわ やばっ)
「生きようよ」→「なんで、こんなに苦しいのに生きなきゃいけないの?」
(死にたいと言う人にこれはタブーなのかな?)
「あんたがいなくなると、私はつらい」→「そんな事知らない じゃぁ、あなたが私の苦しみをどうにかしてくれるわけ? 私の苦しみをわかるわけ?」
「あんたより大変な人は世の中にいくらでもいる」→上記したように「私はダメ人間なんだわ」
と、自分の持つ少ないボキャブラリーの中から最大限に言葉を引き出し反撃に出るわけ
その反撃も、会話を重ねる毎にエスカレートしてくわけ
水谷氏の言う様に、自分のドツボを気付く事を促す言葉をかけるのが一番いいんだと思う
独りじゃないよといくら言われても、誰に抱きしめられても、信じられなくってドツボにはまる一方なんだよ
今でも、彼に、
「俺が一緒に考えようとしてんのに、急にスイッチ入って、物凄い反論が始まるでいかんわ」
って言われるって事も、それなのかね


よく、リストカットって、「アピールみたいで嫌」って言われる
それ聞くたびにへこんで、太ももを切ったもんだ

これは、自分の中でも未解決だから、うまく言えないんだけど
あたしの場合、それがなかったとは言い切れない
自分本位になり過ぎて、それに追い詰められ、ドツボにはまっている時は、アピールなんて余裕はない
ただ、これで誰かが助けてくれるかもしれない、と思っていた
ほんっと、あたしの身勝手な見解だけど、アピールだけじゃないんだよ・・・
客観的にみると、自分の定規だけでドツボはまり過ぎだから、「冷静になれ 自分だけじゃなく周りを知れ」って感じなんだろうけど、そんな事言われたら余計悪化
それを感じられる感覚がなくなってるという事かな
本人が受け入れられそうな、やんわり促す言葉をかけることがいいんだな
できれば、信じられない人たちが、独りじゃないって伝わる言葉があるといいな
それが、水谷氏の場合、「水谷がついてます」なのかな

悲劇のヒロイン公演中の時は、そんなに苦しんでるにもかかわらず、どこか演じることが生き甲斐じゃないけど、演じてそれに浸っている自分がいた気がする
リストカットで出来た傷が、嫌悪でもあり、誇りでもあったのかも知れない
それを否定される事は、それこそ生きていることを否定される事だ

水谷氏のコラムを読んで、過去の自分を整理できた
しかし、情けない気持ちが沸いてくる
あれはあれで頑張ってたんだけどね
どうしてもドツボから抜け出す策が見当たらなくてもがいて、よくやってたのかもしれないんだけど
やっぱり、今はそうは思えないね
これを書いていて羞恥心が沸くのは、あたしがまだ、悲劇ヒロインと決別できてない証拠なのかもしれない
そんなんなので、今は人に辛いとかあんまり言わないんだね~きっと

悲劇ヒロイン傾向は、あたしの本質なのかも知れないけど、そういう傾向を持っていても、ドツボにはまるのを回避できるようになればいいんだって思った
現に回避できてるじゃないか
たぶんね~~

これを書くきっかけとなる出来事が今日あったんだけど、かなり長くなったので後日

今日の結論は、あたしみたいのは、自分に酔うなら悲劇ではなく、ナルシストの方が良いね
人に迷惑かけんければ、って言ってもラインがわからんけど、自分の良い所に酔った方がいいねって事
スポンサーサイト

コメント

拝見しました

はじめまして。
あなたの文章よんで、まさしく自分を見てしまいました。というか、あなたは悲劇のヒロインと気づいている分遥かにまともですよ。
自分は全く気づかないで、悲劇に酔って回りにぶちまけて人を散々傷つけてきましたから、、、あなたの分をよんで恥ずかしさでいっぱいです。
本当に生きていていいのかも迷っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maako.blog4.fc2.com/tb.php/415-72a469b0

 | HOME | 

 Profile

書いてる人:まぁこ

書いてる人:まぁこ

ひきこもりADD(2次障害つき)が少しずつ社会復帰目指そうの会

自分の事病気だなんておもいたくなんかないよーだヽ|・ω・|ノ

 Categories

 Monthly

 Pr

 Blog People↓

 Comments↓

 Trackbacks↓

 Entries↓

 meromero

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。