ショッピングカート

  前向けなくても前向こうという気持ちは忘れないよ

  できたことできなかったこと記録

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  おおっと

父親の月命日を死後半年に満たないのに忘れてた!
親不孝なまぁこです

さっき、母が、渋谷のスパの事件で
(彼女はスパマニアで、しょっちゅう温泉系施設に通いづめているため気になるらしい 新聞が読めないため、苦手なテレビにかじりついているため最近よく会うんだよね・・ニュースがひき肉になっちゃったから、ネットのニュースで短文で読みやすいのを探して見せました・・)
、死者が出たって話から、また・・・・うんちゃらかんちゃら父の霊の事言ってきて、江原ワールドに「たりぃー勘弁してー」と思いつつ、流してたんだけど・・・たった今、月命日を思い出した;;

ぜってぇ、あたし以外忘れとるでいっか
娘の年齢も誕生日も知らんかった、あたしと妹の区別もつかなかった、おっさんが月命日如きで怒れる筋合いじゃないで、まいっか
もう、ほんっとつくづく記念日とかってダメなのね・・忘れちゃう
祖父母や友人の命日はバッチリ覚えてるのにねぇ・・
本人が本人だったってことで・・・・ゆるちてーおとーさん★

だいたい自分の年齢も忘れてたもんなぁ おとーさんよ・・



パピーよぉー
まぁは、まぁなりに頑張らずに生きてるぜー
お父さんがくれた、「ひきこもれ」って本は、残念ながら、あたしには合わないみたいだから、自分で切り開こうかなとか、思ってるよー
ごめんけど、やっぱあたしは、吉本っていったら、ばなな派なんだな・・隆明は無理みたい
でも、10年前にもらった自分セラピーみたいな宝島の本はところどころ参考になるから寝る前たまに読んでるぞ
あたしらのために遺してくれた本やデータも、ごめんけど、どうしても趣味が合わないから、あたしはあたしの好きな本読んでくよー
こないだ紅の豚がテレビでやっとってさ、一緒に観にいったやん?でも、あたしもラピュタのが好きなんだよね
やっぱ、あなたが言ってた様にラピュタまでが傑作やよね
だから今度ラピュタ見ようかなって思った
ツタヤで借りてくるぜ

ま、届かないのを前提に時折、父に話しかけてるあたしです
スポンサーサイト

  また熱

しんどいからゴロゴロ寝まくる

でも生きてる自分は幸せなのよ


すぐ熱出したり、お腹壊したり、メンテがなってないなぁーあたしって

  つっかれたりー

はうはう
疲れる

でも生きてたりする

変なの・・・

  ゲーム脳?

脳が疲れてる信号
PCから離れる時間を持たなくては

さてご飯作ったし、洗濯干してくるかな

  

裏山に父の骨を撒いた
そこに、たまぁに行ってみる

昨日は雨上がりだったけど、やっぱり落ち着く

引越してしまうけど、この山には父との思い出がいっぱいあるんだなぁ
ちょっと引っ越すのが惜しくなった

  今日も失敗

障害のせいなのかなんなのか










へこむわー

  コムスン

あのニュースを見て

どこでもやっていることなんじゃないの?
大手だから目立っただけじゃないの?
監査裏対策がなかっただけじゃないの?

と思いました

過剰な勤務形態も、どこもなのではないのかなぁと


いない人の印鑑を使うって結構常識じゃないのかなぁ?
他でも聞いた事がある
ちなみにあたしも施設内にケアマネがいると見せかけるため、退職したケアマネさんの印鑑を使わされてました
事務所で必要なものがなくなった時、生活保護対象者の人のお金(保護費)で、お遣い行かされました

嫌な過去を思い出すので、あのニュースは見たくない

そして、ケアが必要な老後はどう過ごすのがいいのかなんて、あたしみたいなおばかさんにはわからない

  あたしの中の名言

子どもが親を越す事はできない by父

とんびはとんびしか産めない by母方祖父



父の言葉は中学位の頃散々叩き込まれた言葉
高校生の頃、夏休み英語の課題をしてて、それにあったそうな

越すっていうと競争な気もしないでもないけど、そういう意味じゃなく、親という存在は越す事ができない存在なんだろうなと解釈しています


祖父の言葉は、我が家の両親の実家両家ともが、自営業(祖父)で、子ども(父の兄弟、母の兄弟)はエリートという家系なのだけど、エリートな叔父達を指して、あたしに言っていた
しょせんは自分の子どもであって、天才ではないんだって言いたかったのかしら
傍から見たら全然違うけど、あたしは父と同種のとんびだよなぁ・・
父の様に組織に属する事はできないけど、そのほかの事は彼のようにしかできない

一緒に出かけても、知らぬ間にいなくなってしまう
服が反対でも気付かない
すぐ物を失くす
メガネ以外のものの場所がわからない
興味のある事がコロコロ変わる
没頭しだすと止まらない けど、すぐ飽きる
やらなきゃいけない事を先延ばしにして結局人にやらせる羽目になる

同種だなぁ・・・
同種トンビは父のようにはなれないけど、自分の道探そう

  この1年

すんげえ簡単に書いちゃえば

2006年5月父のガン発覚
オペで取りきったはずが、父のガン全身転移発覚
2007年1月20日他界

もう、父にここが見つかる事もなくなりました

1月までは父のプライドをキープするため、見てないふりをしながら見守るという看病が大変だったと同時に、父を看させてもらえる立場にいる自分に感謝していた

父が衰弱していく姿も腸閉塞で吐きまくる姿も酸素が脳にまわらず記憶障害をおこす姿も、この目で見た
意識がなくなってたのも呼吸が止まったのも、あたしが気付いた
どうしても家に帰りたい父を、せめて退院できるまで回復させたいと全員が願って介護保険やらなんやら準備していた矢先、意識がなくなっていた


ずっと泣けなかった
ずっと他人事だった

葬式で大号泣する人がいようが、父が骨になろうが、散骨しようが


年末に治療のためいった池袋駅
自棄になってたあたしは4月に、そこに再び行って、あんな人がいっぱいいるところで初めて泣いた
そっからは、泣いてばっかり
おとーさーん えーん


思っちゃいけない、これこそ親不孝なこと
「お父さんの体と、あたしの体入れ替わればいいのに」
でも、入れ替わる事なんて無理だし、ほんと親不孝

今は、時々ポロリ


関係ないけど、どうやらあたしのADDは父方の祖父からきて、父、あたしと遺伝している模様
父の死後PCの中身も見たけど、かなり仕事を頑張ってた様子がわかるし部下からも父の仕事の様子を聞いたらすっげーと思った
プライベートはADD気質丸出しだった父だけど
ADDなのに、組織の中で、すんげえ頑張ってたんだ
惚れる

あたしはダメな子のレッテル付でいいから、一般的な親が望む幸せそうな、ふつーな人生を送りたい
できれば、父と中学の頃約束した30までに



2007_0423_1311492.jpg

↑父の骨を散骨した沖縄の竹富島

  また始めます

当ブログ再開します<(_ _)>

 | HOME | 

 Profile

書いてる人:まぁこ

書いてる人:まぁこ

ひきこもりADD(2次障害つき)が少しずつ社会復帰目指そうの会

自分の事病気だなんておもいたくなんかないよーだヽ|・ω・|ノ

 Categories

 Monthly

 Pr

 Blog People↓

 Comments↓

 Trackbacks↓

 Entries↓

 meromero

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。