ショッピングカート

  前向けなくても前向こうという気持ちは忘れないよ

  できたことできなかったこと記録

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  疲れた

中学生の頃、いじめられている事や悩んでいる事を誰にも言えなかった
でも、耐えられなくて誰かに聞いて欲しくて仕方なかった

だから、あたしは
「疲れた」
ばかり言っていた

ある日、父に、「帰ってきた時に、お前の<疲れた>を聞くと思うと憂鬱だ」と言われた
疲れるという言葉の意味や、語源を語ってくれ、「お前の疲れたは、疲労に値しない」と言われた

けど、あたしにとっては、疲れたという言葉はSOSだったんだ
ほんとは「気づいて欲しい」、「助けて欲しい」ってさっ
その事に対してしばらく父を恨んだ(他にもいろいろ恨んだ気がするけどね笑)

でも最近、仕事をして疲れて帰ってきた時に、「お帰り」じゃなく、「疲れた」ばかり言われるという事は嫌だろうなという事がわかった

家事で超働いた日に、遊んで帰ってきた妹が「ほんと疲れた~マジやっとれんて」と言われると、ちょっと「ん??」と思っちゃう自分がいた

普段、疲れている人に疲れたと言うのに敏感になりすぎているのかな、あたし
その場で「疲れてしまったから今日は帰りたい」と言えないんだなぁ・・・
それが、友達と遊ぶ機会を減らしてしまっているのかも・・・
スポンサーサイト

コメント

としきさんへ

初めまして


以下は個人的意見ですので気分を害したら申し訳ありません・・・

私も不登校経験者ですが、不登校の子ども達が一様に学校を要しないとは思っていません
私は自分で選択し、学校に行かなかったのではなく、どうしても行けなかったタイプの人間ですので、としきさんとは違う面も多いかもしれませんが・・・

『学校は要らない』という方がとても多いのですが、学校に行かなかったら、どこで社会性を身に付けるのでしょう・・・
自分の家の家業を手伝っているうちに社会性が身についたという子を知っていますが、それは、その子が運が良かったのだと思います
私は、児童期青年期に社会経験を積むために『学校』という場が必要だという子もいると思っています
人と関わらなくても社会を知らなくても生命を維持していく事はできます
生き方は自己決定すべきだと思っているので、そういった選択を否定する気持ちもありません
でも、その子が将来社会に出て行きたい、人と関わりたいと思っているならば、学校(もしくは学校以外に社会経験が積める場所)が必要だと思うのです
現状で学校以外に社会経験を積めると公にバックアップしているところは数少ないし問題もある所もすくなくありません

「学校に行かなくていいじゃん 自由に自分で選択して生きなさい」と言われ成長し、いざ社会に出ようと思っても、人との関わり方がわからないという子を何人か知っています
私自身もその一人ですが・・・
それでは寂しいと思うのです

学校に行きたくても行けなかった
自由に生きなさいと言われても、今まで全部親がやってくれていたから、どう生きればいいのかわからない
そういう人って少なくはないと思います
学校に行けたなら、学校内では親は手を貸してくれませんから・・・

ただ、学校という場にセクシャルハラスメントだったり、犯罪やらなんやらが多いので、私の意見も最適だとは思えませんが

教育者を一緒くたにしてしまうのも懸念されます
小中学校の教師に関しては地域差もあると思いますが、某市のスクールカウンセラーによると、不登校を減らすための体制、また、学校に行かない子にもケアをする体制が私達の頃よりも随分と整っています
でも、上記したようにセクシャルハラスメントなどもありますし、高校以上になると、フリースクールや個人で行なっているものの中には利益重視で(不登校は流行なので仕方ないのでしょうか)、決して良くない体制で事業をしている人たちもいますが・・・

長くなりましたが、結局何が言いたいのかと申しますと、不登校経験者が語る「不登校」は現役不登校の子どもや親に過剰に影響を与えてしまう可能性があるので慎重にならなくてはいけないという事です
私のブログには現役の人たちが来ているとは思えませんが、『学校は要らない 自由に生きろ』と言われ、その後のケアもなく、路頭に迷う人達をこれ以上増やしたくないのです

熱くなりすぎ話がそれているかもしれません
すみません
としきさんの意見を否定したいのではなく、普段、私は、経験者がそういう発言をする事によって影響を受けすぎてしまう子達増えていくのは悲しいという思いで悶々としているので、つい反応してしまいました

不登校児

だったよー、3年も行かなかった。でも生きていけるんだよね。学校って要らない気がする。
問題は教える人でしょ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maako.blog4.fc2.com/tb.php/1088-129f69c5

 | HOME | 

 Profile

書いてる人:まぁこ

書いてる人:まぁこ

ひきこもりADD(2次障害つき)が少しずつ社会復帰目指そうの会

自分の事病気だなんておもいたくなんかないよーだヽ|・ω・|ノ

 Categories

 Monthly

 Pr

 Blog People↓

 Comments↓

 Trackbacks↓

 Entries↓

 meromero

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。