ショッピングカート

  前向けなくても前向こうという気持ちは忘れないよ

  できたことできなかったこと記録

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  社会 障害 マイノリティ 世の中 意識

学生の時、知的障害者の入所施設で働いたキャリアを持つ先生がいた

その人が言ってた言葉は悲しいけど、納得できた

「妻と結婚する時(奥さんも同業者)、『子どもが生まれてその子が障害をもっていたら…』という事をよく話し合った

自分の子どもが障害があろうがなかろうが、その子を自分は受け入れる事はできる
けど、社会は受け入れてくれない

僕が施設で働いていたのは随分前で、まだ精神薄弱者と言われていた頃だった
その当時は、収容って概念で施設内の虐待は当然なものだった
施設外でも多くの差別をみた
その様な光景を見てきた自分達としては、こんな選択はしたくなかったけれど『できれば障害のない子が生まれて欲しい』という結論に達したそれは、やはり障害がない方が生きやすいから…

今は制度も人々の感覚も変わってきたけれど、まだまだ障害をもっているより、もっていない方が生きやすい世の中というのが現状だ

けど、君達に僕らの様な考え方はして欲しくない
今は生まれる前から障害の有無が分かる
過去にこんな選択をした僕が言えたもんじゃないけど、もっと多くの人が変わって、障害をもつ人が生きやすい社会になって、障害の有無で子どもを堕胎する人が減って欲しい」

この間、彼が「●●君の子ども、脳性マヒらしいんだけど近所にも俺らにも隠してるんだよね…」と言っていた
あたしもコンビニの前で鉢合わせた事がある(田舎の世の中はマジで狭すぎる…泣)から面識あるんだけど、●●さんは福祉従事者なのになぁ…田舎だから近所の体裁とかあるんかな… まだまだ隠さなくちゃいけない世の中なんかな…

あたしの行くスーパーは知的障害者の人がよく来てるのだけど、よく高校生にいじめられている
腹立たしいけど、何もできないヘタレなあたし…

その業界の人と話していても、障害者の人が自己実現しながら生きていくには相当なエネルギーがいると感じる

これは障害に限った事じゃないけど
………
自分の思ってる事がうまくまとまらない…

昨日友達とメッセで話してて、この話を思い出した
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maako.blog4.fc2.com/tb.php/1258-55bcd46d

 | HOME | 

 Profile

書いてる人:まぁこ

書いてる人:まぁこ

ひきこもりADD(2次障害つき)が少しずつ社会復帰目指そうの会

自分の事病気だなんておもいたくなんかないよーだヽ|・ω・|ノ

 Categories

 Monthly

 Pr

 Blog People↓

 Comments↓

 Trackbacks↓

 Entries↓

 meromero

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。