ショッピングカート

  前向けなくても前向こうという気持ちは忘れないよ

  できたことできなかったこと記録

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  この1年

すんげえ簡単に書いちゃえば

2006年5月父のガン発覚
オペで取りきったはずが、父のガン全身転移発覚
2007年1月20日他界

もう、父にここが見つかる事もなくなりました

1月までは父のプライドをキープするため、見てないふりをしながら見守るという看病が大変だったと同時に、父を看させてもらえる立場にいる自分に感謝していた

父が衰弱していく姿も腸閉塞で吐きまくる姿も酸素が脳にまわらず記憶障害をおこす姿も、この目で見た
意識がなくなってたのも呼吸が止まったのも、あたしが気付いた
どうしても家に帰りたい父を、せめて退院できるまで回復させたいと全員が願って介護保険やらなんやら準備していた矢先、意識がなくなっていた


ずっと泣けなかった
ずっと他人事だった

葬式で大号泣する人がいようが、父が骨になろうが、散骨しようが


年末に治療のためいった池袋駅
自棄になってたあたしは4月に、そこに再び行って、あんな人がいっぱいいるところで初めて泣いた
そっからは、泣いてばっかり
おとーさーん えーん


思っちゃいけない、これこそ親不孝なこと
「お父さんの体と、あたしの体入れ替わればいいのに」
でも、入れ替わる事なんて無理だし、ほんと親不孝

今は、時々ポロリ


関係ないけど、どうやらあたしのADDは父方の祖父からきて、父、あたしと遺伝している模様
父の死後PCの中身も見たけど、かなり仕事を頑張ってた様子がわかるし部下からも父の仕事の様子を聞いたらすっげーと思った
プライベートはADD気質丸出しだった父だけど
ADDなのに、組織の中で、すんげえ頑張ってたんだ
惚れる

あたしはダメな子のレッテル付でいいから、一般的な親が望む幸せそうな、ふつーな人生を送りたい
できれば、父と中学の頃約束した30までに



2007_0423_1311492.jpg

↑父の骨を散骨した沖縄の竹富島
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maako.blog4.fc2.com/tb.php/1385-761fdfce

 | HOME | 

 Profile

書いてる人:まぁこ

書いてる人:まぁこ

ひきこもりADD(2次障害つき)が少しずつ社会復帰目指そうの会

自分の事病気だなんておもいたくなんかないよーだヽ|・ω・|ノ

 Categories

 Monthly

 Pr

 Blog People↓

 Comments↓

 Trackbacks↓

 Entries↓

 meromero

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。