ショッピングカート

  前向けなくても前向こうという気持ちは忘れないよ

  できたことできなかったこと記録

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  すりこみって悲しい

あたしの苦しみ(というと大袈裟だけど・・・)の根源はすりこみ

ある臨床心理士さんによると、あたしは赤ちゃんの頃から、「両親の間に入って問題を解決しないと親に捨てられる」と思っていたため、こういう性格になったらしい
家の中であたしはダメ人間って言われちゃうけど、皆あたしを頼る 親子関係だけでなく、他の人と関わる時も、自分がその人のためにすべてをかけて親身にならなくては相手に捨てられると思ってしまう
相手の愚痴を聴けない時、相手に何も言えない時、あたしはダメな人間だと思ってしまうし、相手が何か言ってくる前に自分が介入してどうにかしてあげないといけないんだって思ってしまう

これは、介入すべき事ではないから・・・と思って何か言うのをやめるのは、すんごく苦痛だ
役に立てない=ダメって思う

けど、それがストレスになっていく
だって、あたしが介入してもどうにもならないことばっかりなんだから・・・

あたしが介入しないでおくべき事なんて、いくらでもあって、あたしは無関心でいなくっちゃいけないんだ
苦痛だけど、無関心でいることで楽になれるんだと思う
干渉しない事はダメではないんだ

家にいて、何にもしてない娘に「すべてどうにかしてもらおう」と思う親の気持ちはわからないし、親を責めてもどうにもならない
経済力もなくて自立してなくても、頼る事が当然になっている
それを言っても、「あんたが勝手に入ってくるから言わなくちゃいけない気になってくる」と怒られてしまう

親を恨むとか、誰に責任があるとかはどうでもいい

親は何回言ってもわからないほど自覚がないわけだし
自覚がないから、今でもこうなわけだし
仕方ないなー

自分がこれからいかに無関心でいられるか、自分とは無関係な問題に巻き込まれない様にできるかってことなんだ
親の事の責任をあたしが負わなくちゃいけないっていうのはやっぱり苦痛だから、できれば、親に気付いて欲しいけど
スポンサーサイト

コメント

また

また卑屈になってました
へへっ

嬉しいお言葉ありがとうございます~
へへへっ

こうやって気付いているのだから、それを活かしたいですね

そのためには冒険ですかね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maako.blog4.fc2.com/tb.php/912-293b02c8

 | HOME | 

 Profile

書いてる人:まぁこ

書いてる人:まぁこ

ひきこもりADD(2次障害つき)が少しずつ社会復帰目指そうの会

自分の事病気だなんておもいたくなんかないよーだヽ|・ω・|ノ

 Categories

 Monthly

 Pr

 Blog People↓

 Comments↓

 Trackbacks↓

 Entries↓

 meromero

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。